応援力

人と人の心をつないで豊かな社会を協創する「応援塾」が運営するブログです。

木を見て森を見ず【応援力】

木を見て2014

 

おはようございます。

応援塾講師の矢野間です^^

本日の言葉は

木を見て森を見ず

です。

 

物事の細かい部分に捉われて、全体を捉えられないことのたとえですよね。

主に具体的な事象に使うことが多いと思いますが(仕事の進行具合など)

私は心や精神面においてもよくあることだと思います。

 

何か嫌なことがあったとき、ネガティブな感情が湧いた時、

どうしても落ち込んでしまうときなど、

自分の心の奥に入り込み過ぎて苦しくなってしまうことがあります。

そんな時はだいたい「なぜ?」と考えていることが多いです。

そうではなくて、一度自分を客観的にみられるように

「どのようにして?」と考えることをおすすめします。

自分の感情にフォーカスするのではなく、

自分が求めていない状況になった過程を考えて俯瞰してみるのです。

 

嵐の中に巻き込まれるのではなくて、

嵐が起きた過程を考えると、解決策や多くの気づきが得られます。

 

あなたは自分を客観的に見られますか?

 

今日はちょっとセラピストっぽいブログでしたね~♪

たまにはアピールしておかないとですね。笑

 

★次回応援塾定期セミナーは2014年1月22日(水)19:00~21:00の開催です★

詳細はこちら!

今回の講師は

「新・家元制度」

「協会ビジネス実践会」の主催者でもある 前田出(マエダ イズル)様をお迎えします。

「年商1億円の協会ビジネスの作り方」をテーマに あなたの知識・経験・コンテンツを世に広める方法を伝授します!

*********************

やのま ゆり

★公式ブログ★ 【ヨルノウタ】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top