応援力

人と人の心をつないで豊かな社会を協創する「応援塾」が運営するブログです。

タフでなければ生きて行けない。優しくなれなければ生きている資格がない。【応援力】

cntLqR3eXFLuSUW1406484415_1406484555

 

 

 

タフでなければ生きて行けない。

 優しくなれなければ生きている資格がない。

 

          - レイモンド・チャンドラー -

 

 

おはようございます。

応援塾講師の鯉沼です。

ワールドカップなどの

スポーツを通して

日本の人々、

世界中の人々のやさしさや、

思いやりのある姿にふれて、

感動すると同時に、

感謝の気持ちがわいてきます。

わたしのような平凡な人間であれば、

常にうまくいくと考えるほうが、

間違いであるのではないか・・・と

あらためて気づかされます。

 
「これは、きっとうまくいくだろう」

「これは、成功するはずだ」

と考えてやりはじめたことが、

予想に反してうまくいかないこともあります。

 
そして、自分が信じていたものが

すべて間違っていたと考え、

まったく違うものに挑戦する。

 

 

それがうまくいかなければ、

また新しいことに挑戦する。

 

 

 
そのあきらめないバイタリティーは感心しますが、

成功をつかむのも難しいような気がします。

 

 

 
ある目標を達成しようとするとき、

そのための方法はいくつもあり、

ひとによって何を選択するのかに違いがでます。

 

 

 
よい結果がでないとき、

この選択が間違っていることが、

ほとんどであり、

 

「 結果がでない = 可能性がない 」

 

・・・ということではないはず。

 
もし思うように結果がでないのであれば、

これまでのやり方を見直し、

試行錯誤を繰り返していく過程で、

「これは、いけるぞ」

というものもでてくるのではないでしょうか。

 

 
それが見つかるまで簡単にはあきらめない。

 

 

その気持ちと継続的な行動が、

今日の言葉の

 

タフでなければ生きて行けない。

 

につながるのだとおもいます。

 
一生懸命努力をして結果がでないと、

気持ちも落ち込んでしまいます。

 

(僕も、よく落ち込んでいます)

 

 

でも、あきらめなければ

きっと目標にたどりつくことができると信じ、

一歩一歩、コツコツ前進していきましょう。

 

 

今日も一日よろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top