応援力

人と人の心をつないで豊かな社会を協創する「応援塾」が運営するブログです。

全ての牌を安全にする究極の方法【応援力】

20140830_全て安全牌にする究極の方法

 

呼吸の乱れは、牌の乱れ

相手の呼吸を崩すことができれば

それは自分の点数が増えることを意味しています。

■全ての牌を安全にする究極の方法

さて、前回に引き続き

「手だし」と「ツモ切り」に関して

お伝えしていきます。

 

前回、「呼吸」という話をしました。
相手の呼吸を、手だしやツモ切りから感じて

 

相手がテンパイしているのかどうかを

見極めるという方法ですね。

 

実は…これを使えば、

相手を降りさせることもできるんです。

 

相手が降りていれば、どんなに危険牌を

バンバン切ってもロンされることがないので

絶対に点数が無くなりません。

 

 

そんな状態がやってきたらどうですか?

勝てる気がしませんか?

 

 

間違いなく勝てますよね。

 

つまり、相手に振り込まないことが

勝つことにもつながっているのですが、

相手を降ろすこと、これもその1つなのです。

振り込まないために、危険な牌を切らないのではなく、

相手を降ろして、すべての牌を安全牌にするのです。

 

そのためには、何度か死線を超える必要は

あります。

 

 

つまり、振り込む必要があるんです。

 

「え?勝つためには振り込んではいけないんじゃないの?」

 

そうです。基本的には振り込んではいけません。

 

それがたった1度の負けてはいけない戦いなら

まず、振り込んではいけません。

 

しかし、長期的な戦いであればあるほど

たった1回の振込を恐れることはありません。

何度振り込んでもいいくらいです。

 

この振り込み方をマスターすれば

最終的にはあなたの方が点数が高くなります。
なぜなら、相手の呼吸を完全に理解することができれば、

相手を降ろすことができるからです。

 

そのために、相手に振り込みます。

 

点数的には相手の方が有利になりますが、

こういう呼吸をしているんだ、という

情報が欲しくて振り込んでいるので
全く問題ありません。
「じゃあ、自分の呼吸はバレないの?」

ばれません。

 

相手は点数にしかフォーカスしていないので、

 

こちらの呼吸がどうなっているかは

 

全く気にしていないのです。
本来、長期的なことを考えたら

 

目先の点数を取るよりも、まず

 

相手の呼吸を把握することに
全ての力を注ぐべきです。
把握してしまえば、点数はいくらでも

 

あとから増えてきます。

 

よくプロの対局などで

「よくここでこの牌が止まるな~」
という状況があるのですが、

それは捨て牌だけで判断しているのではなく
呼吸を読んでいるからです。

 

呼吸を乱す方法はたくさんあります。

 

具体的にどんな行動をすれば良いか

次回お伝えしていきますね。
まともな打ち方をするよりも

 

この方法を覚えてしまえば

おもしろいくらいに点数を増やせますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こちらもあわせてお読みください

Page Top