応援力

人と人の心をつないで豊かな社会を協創する「応援塾」が運営するブログです。

死を前にした時、やり残したことばかりを思い出すとしたらそれはとても不幸なことだと思うの【応援力】

201400925

 

 

おはようございます。今日の応援の言葉は・・・

死を前にしたとき、みじめな気持ちで人生を振り返らなくてはならないとしたら、いやな出来事や逃したチャンス、やり残したことばかりを思い出すとしたら、それはとても不幸なことだと思うの。

オードリー・ヘップバーン(英国の女優 / 1929~1993)

 

死は突然訪れるもの。

そして生きるもの皆に訪れること。

いつ死が来ても良いという訳ではありませんが、明日世界が終わったとしてもこの人生に満足出来たか?やり残した事はないか?

そう考えると毎日一秒、一秒を大切にしていかないといけませんね。

64歳という年齢で亡くなったオードリー・ヘップバーンもだからこそ今でも世に名を残す世界的大女優となれたのでしょう。

後悔する前にやるべき事は沢山あります。

「明日でいいや…」と思って先延ばしにしてしまう事は多々ありませんか?

明日もし目が覚めなかったら?

常にこの様に考えることで自信の力を最大限にまで引き伸ばす事も可能でしょう。

やり残した事が無い!と言い切れるなら大切な家族に「愛しているよ」と伝えるだけでも良いのです。

一日一日を大事に噛み締めて生きていきたいものですね^^

私も今日は娘を抱きしめて「愛してるよ」と伝える事にします♪

今日もお読み頂きありがとうございました!!

今日のブログ担当 積木未知

 

Facebookお友達申請大歓迎です♪

こちらからお待ちしております。

※お手数ですが「応援力ブログからきました」とお知らせいただけると幸いです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top