応援力

人と人の心をつないで豊かな社会を協創する「応援塾」が運営するブログです。

やったことに意義がある【応援力】

2015-530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の応援の言葉・・・

 

やったことに意義がある

 

 

ただやったという事だけに

満足していたりしませんか?

 

そのやった場で何か実績って残せましたか?

何かプラスになったことやクリヤー出来た事ありましたか?

 

もしかして、ただやったということに

ヨシヨシ。

なんて自分を慰めていたりしていませんか?

 

駄目ですよぉ~そんな惨めな事してはっ。

 

『やったことに意義がある』と言う言葉は

態の良い、言い訳にすぎません。

 

そんな逃げの一言を使っているようでは

人生とても損をして生きていることになります。

どれだけ頭が良くても

この考え方では、先が思いやられます。

 

もっとよく知りたい方は

こちらをご覧ください。

⇊ ⇊

ミリオネアマインド

を聞いて成功者の仲間入りをしてください。

 

*塚田優子*

【お別れのご挨拶】

約一年、応援の言葉を書かせていただいてきました。

読んでくださった皆様、ありがとうございました。

実はこの応援の言葉は、自分へのメッセージでもありました。

私は長年自分が好きになれずにいました。

ネガティブで努力が出来なくて、頭が悪くて、性格はいい加減

忍耐もなく愚痴ばかり。

ですが、応援塾との係わりのおかげで、自分を好きになれたのです。

多くの方達と係り合い、この場で記事を書かせていただき

沢山のことに気づき学ばされました。

本日が私からの最後の応援の言葉となりますが、

今後も見えないところから皆様のことを応援しています。

よろしければお気軽にメッセージなどくださいね!

今まで本当にありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Page Top